スチールラックの用途

 

会社のオフィスで働いているときに、ファイルを収納しているスチールラックや、2メートルくらいあって3段に分けられているスチールラックの上にオフィス用の珈琲が置いてあるという風景を、何気なく目にする事があるかもしれません。スチールラックは、特に工場や流通業界、あるいは物流の現場ではとても大切な道具であり、色々な販売店でもお客人に商品を見せるために、また商品を陳列する際に、スチールラックを幾つも使っているお店もあります。スチールラックという物は、今では企業社会においては無意識のうちに使っていると言えるくらいに、浸透しています。

このような、会社のオフィスや物流の現場のように、ビジネスシーンでは当たり前に使われていて珍しくないスチールラックですが、自宅で意識して使っている人は、実はそれほど多くいません。使っている人がいても、せいぜい何か物が多くなってきたからよけておくために買ったり、ちょっと新しい棚が必要で買った、という程度のものです。

スチールラックは、とても便利で工夫次第ではとても優れた収納器具として使う事ができます。また、最近ではデザインセンスも高いスチールラックもたくさん製造されているので、収納するための棚とインテリアとしての顔を併せ持つスタイルで、単なる家具ではない使い方もできるようになってきました。

スチールラックを、どのように使えばとても便利な使い方ができて、単なる物を乗せておくだけの物から頼もしい家具に変貌を遂げるのか、いくつかの方法をご紹介いたします。